女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法試験ー改革の原点踏まえ議論を! 

弁護士会で、司法修習生の給費制維持活動活動が活発化し、新聞やテレビなどで、司法制度について取り上げられることが多くなっていますね。

本日の朝日新聞朝刊の社説も、「改革の原点踏まえ議論を」と題し、「・・この先、法曹人口はもちろん、法科大学院の再編や司法試験・修習の見直しの要否など、多くの利害や思惑が絡む問題を検討していかなければならない。内向きの議論にならぬよう外からの監視と支援が不可欠だ。」と司法制度改革の見直しを呼びかけています。
(→記事はこちら

以前から、法曹関係者の間では、法科大学院制度についての問題意識があちこちで投げかけられていましたが、これだけマスコミがとりあげてくれるようになったのはここ最近だと思います。

2010年に3000人の合格者数を目指すとしながら、今年の合格者が2000人余であったという事実が、国が目指していた方向と大きく異なっていることを示したのです。
これをきっかけに、国は、これまでの方針が間違っていたことを認め、方針を改める必要があるでしょう。


ところで、司法改革の原点ってなんでしょう?
建前の理論だったかもしれませんが、「多様な人材を法曹界に」ではなかったのでしょうか?

法科大学院には、法学部出身者が主に通う既習者コースと、それ以外の未修者コースとがあります。
法学部出身でも者未修者コースに行く方もいますが、「多様な人材」を目指した意味は、未修者コースをもうけたことにあるともいえるでしょう。
当初は、法的な知識がなくとも、法科大学院で学べば合格に必要な力を身につけることができるといっていたのです。

しかし、未修者の合格率は1割台であり、既習者の合格率に比べ、依然低いのが現状です。

上位4校をみても、以下のとおりであり、未修者の合格率が圧倒的に少ないです。

   大学院名 合格者 合格率(%) 未修者合格率(%)

 <1>東京大 201  48.9   29.6

 <2>中央大 189  43.1   26.0

 <3>慶応大 179  50.4   39.3

 <4>京都大 135  48.7   19.0

法科大学院の授業内容も、試験の内容、採点基準などもまだまだ確立していないのに、3回受けても受からないから、センスがない、法曹に向いていない、として受験資格を失うというのは、あまりにも酷ですよね。
国が公言していた前提が異なってきている以上、自己責任では済まされない問題だと思います。

当初考えられていた司法改革の構想が思うようにいかなくなった今、高い合格率を前提として考えられた三振制度だけを維持する理由はないと思うのです。


2008年に三振された方が自殺されたという報道がされて以来、三振された方に目を当てた報道は見当たりませんが、悲惨な現状が明らかになっていないだけだと思います。

国家的詐欺の犠牲者を増やさないよう、また、当初の理念通り多様な人材が法曹として活躍できる場を広げるためにも、国は、早急に再検討すべきだと思います。


関連記事
コメント
コメントありがとうございます!

おっしゃるとおり、合格率が著しく低い地方の法科大学院もあり、合格率が一定程度維持できているのは都心の一部の法科大学院だけです。高い学費に授業内容が伴っていない法科大学院が多いと言わざるをえません。

国は無責任にこの間違った司法改革を推し進めるのではなく、いち早く当事者の意見を聞き、修正してほしいと思います。
確かに国が当初宣言していたロースクールによる新司法試験制度と現状は掛け離れていますね。ロースクールの授業では合格できず、地方と都心では情報量にも差があるのではないでしょうか。素人なので詳しくはわかりませんが、国はあまりにも無責任ですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://roselaws.blog2.fc2.com/tb.php/96-ac7dc27d
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。