女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居選びの際には、契約内容の確認を! 

春は引っ越しのシーズンですね

新しい家を契約する際に気をつけていただきたいポイントがいくつかあります。


まず、敷金と礼金の違いです。

敷金は預け金ですから、家賃の滞納分や、特別に修理が必要な箇所等がない場合は、原則、全額戻ってくるはずのものです。

一方で、礼金は家を貸してくれたお礼という性質ですから、もともと戻らない性質です。

この違いを知っていれば、借りる側としては、礼金よりは敷金のほうがいい、ということになりますね。

敷引特約(当初から、明け渡しの際には全額返さずに敷金のうちいくらかを差し引く契約)も多いので気をつけましょう。


次に、契約期間が1年ないし2年の賃貸借契約が多いですが、更新料が定められている場合があります。
契約期間以上に住む場合に、更新するたびに費用を取るというものです。

契約内容が変わることはあまりないのですから、更新料って必要なの?と思ってしまいます。
長く住む場合には、更新するたびに費用が発生することになってしまうので、更新料もないほうがいいですね。


あとは、よくあるのが、引っ越ししてから1年以内の退去の場合には、賃料1月分をし払う約束があるなど、途中退去の場合の違約金を定める契約がありますね。

これは、貸す側にとっては、また新しい人を募集する必要があり、その際にはハウスクリーニングもやり直す必要があるなど、貸す側の気持ちもわかるものですが、借りる側としては、急に引っ越す必要が出る場合も考えられますよね。

ですから、1年以内であればまだしも、2年などと長い期間の退去を禁じる内容の契約はしないほうがいいでしょう。


もっとも、借りるときには、敷引特約や礼金は極力避けたい、更新料は払いたくないなどと思っても、不動産業者が契約書を用意しますし、契約内容に異議を唱えると入居を断られるかもしれないのですから、借主は弱い立場ですよね。。

不利な契約をした場合には、その契約は、消費者契約法10条により無効だとして、後で争う余地はあります

ただ、後で争うのも大変ですから、契約をする際はよく考えて、できるだけ交渉するようにしましょう


契約書っていろいろと小さい字で書いてあることが多く、いちいち読むのは大変なので、ついつい安易に署名押印しがちです。

しかし、あとで、契約書にちゃんと書いてあるでしょう、などと言われて困るのは自分ですから、契約時にできるだけ慎重に検討することが重要です


by nishioka
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://roselaws.blog2.fc2.com/tb.php/85-ccde1b9b
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。