女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚(2)~慰謝料の請求 

慰謝料の請求

 離婚に際しては、財産分与、慰謝料、子供の親権者、養育費、年金分割など、検討すべきことが多々あります。

 では、まず、慰謝料とは、どのようなものなのでしょうか。
 
 慰謝料には、ア)(離婚原因となった)有責行為から生じる精神的苦痛に対するものと イ)離婚によって配偶者としての地位を喪失する精神的苦痛に対するものがあります。離婚した場合には、区別されずに請求することが多いように思いますが、厳密には分けられますので、離婚に至らなくても、有責行為に対してのみの慰謝料を請求することは可能ですし、離婚に至った場合と至らなかった場合では、慰謝料の額に差は生じるということになります。
 
 慰謝料が発生する代表的な原因としては、不貞行為や暴力が挙げられます。

 慰謝料請求は、a)双方に責任があるような場合や b)既に一部または全部が支払われているような場合には、減額または棄却されます。
  
 b)の例として、たとえば、配偶者の不貞行為により婚姻が破綻した場合に、その配偶者の不貞行為の相手から既に十分な金額の慰謝料を受け取っていれば、配偶者に慰謝料を請求しても、請求は棄却されることになります。

 
 続く

By Shimoyama


111111.jpg


  
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://roselaws.blog2.fc2.com/tb.php/50-6c4aa98a
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。