女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言書のススメ 

遺言書を作る人が増えているそうです。

日本公証人連合会によると、
2009年に公証役場で作られた公正証書遺言は約7万8千件で、
公証役場で10年まえに比べて35%増加しているとのこと。

私は司法書士をしていたので、以前から相続登記の依頼を受けることがよくあります。
不動産が残っている場合、法定相続通りであれば、たいてい複数の共有名義となってしまい、
後々処分する場合などには、共有者全員の同意が必要となるなど不便です。

法定相続分以外の方法でわけるためには、共同相続人全員で、
亡くなった人の財産(遺産)をどのようにわけるかを話し合うことになりますが、
相続人同士で話し合いをしても、利害関係が複雑なため、
なかなかうまくいかないことが多いものです

有効な遺言書によって、不動産を誰かに相続させる、と決めている場合には、
それを添付して、もらう人が単独で相続登記ができます

自分の意思を伝えるという意味ももちろんですが、
亡くなった後、無用な相続人間の争いを防止するためにも、
遺言書を作る人が増えることはとても良いとおもいます

by nishioka


関連記事
コメント
umaさん、朝早くのコメント、ありがとうございます!

遺言の方法もいろいろあるし、記載事項がわかれば
自分で書くこともできますよ!
財産があれば、是非ご検討ください。

遺言書などは早めに対策をしておかないと、じぶんの意図しないかたちになったり、大変なことになりかねないですね。
真剣に考えようとおもいました。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://roselaws.blog2.fc2.com/tb.php/32-48bf1cc7
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。