女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年事件  家裁へ55条移送 

2月24日金曜日、福岡地方裁判所において、

裁判員裁判では全国で3例目の家裁移送決定がでました

翌25日の朝刊では、毎日新聞、西日本新聞、朝日新聞で取り上げられています。


↓↓↓毎日新聞の記事はこちら↓↓↓
「家裁が逆送の少年、裁判員裁判で家裁移送決定」

 裁判官と裁判員の皆さんが、しっかりと事件の本質を見極め判断して下さった結果だと思います


 確かに、検察官送致後に示談が成立したり、少年の反省が深まった等という新たな事情はありますが、果たして、そもそも今回の事件が検察官送致され少年を裁判員裁判という公開の場にさらすべき事件だったのか・・・!!

 同月9日に福岡地方裁判所で出された共犯少年の家裁移送決定に引き続き出された今回の家裁移送決定が、家裁関係者の安易な少年の検察官送致に警鐘を鳴らすものとなることが期待されます!!

By shimoyama

 
関連記事
コメント
ありがとう☆
裁判の傍聴とコメント、ありがとう。

裁判員裁判が無事に終わって、ほっとしています。

少年のためによい結果が出て本当によかったです。

次は、2週間ほどで、家裁で審判が開かれる予定です。弁護士は一人になるので、その部分に私は関与しませんが、少年には気を抜くことなく更生していって欲しいですね。
家裁送致、おめでとうございます!
上記事件の初日、傍聴にいきました!
満員で社会的関心の高さがうかがわれましたね。

裁判員裁判だけあって、とても分かりやすい冒頭陳述でした。
裁判員の方も、刑事罰(刑務所での懲役等)を課さなければ、少年が更生できないのか、というポイントに絞ってかんがえることが出来たのではないでしょうか。

少年事件の場合、原則としては、やはり、刑罰を科すよりも健全な育成を図ることが好ましいとのですから、安易に刑事裁判をするのは問題ですね。

裁判員裁判で、全国で3例目の少年事件の家裁送致、うち2件は福岡ですね!
前件もこの共犯者の事件ですが、共犯者であるからこそ線引きは難しいところかもしれませんが、少年事件の逆送はできるだけ慎重にしてもらいたいものですね。

ともあれ、裁判員裁判、お疲れさまでした!















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://roselaws.blog2.fc2.com/tb.php/179-64aba281
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。