女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同僚のいじめも「パワハラ」に! 

職場での「パワーハラスメント」とは、仕事上の上下関係・権利関係を不当に利用することによる嫌がらせ・いじめなどを指す言葉です。

つまり、「パワーハラスメント」の「パワー」とは、権力など人間関係における強制力のこととして用いられています

しかし、上下関係等を利用する嫌がらせだけではなく、同僚からの職場でのいじめ、嫌がらせなども社会問題として顕在化しています

このような中、厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ(WG)」が、2012年1月30日、同僚のいじめもパワハラに含むという内容の報告を発表しました!

厚生労働省「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告について」


この報告書では、「職場のパワーハラスメント」を、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為と定義しました。

さらに、職場のパワーハラスメントに当たる行為として、6つの類型を挙げています。

 暴行・傷害(身体的な攻撃)

 脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)

 隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)

 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)

 業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)

 私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)

今後、円卓会議では、この報告をもとに議論を行い、3月を目途に、この問題の予防・解決に向けた提言を取りまとめる予定だそうです。


これまで、どのような行為がパワハラに当たるかはあいまいであり、また、上司以外の職場の者からのいじめ等はパワハラの定義には当たらないため、問題も多かったように思います。

同僚からのいじめであっても、職場における本人の立場を考えれば、上司からのいやがらせと同様の精神的苦痛を受けるのに、パワハラの定義だけでは片付かない問題がある、と考えていたので、とても興味深い報告でした


【西岡里恵】
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://roselaws.blog2.fc2.com/tb.php/172-3122b47b
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。