女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未公開株等詐欺的投資勧誘事犯の一斉刑事告訴 

未公開株、社債、ファンド等への投資の誘いに応じて現金をだまし取られたなどとして、全国の投資詐欺の被害者49人が本日(12月14日)、複数の業者とその関係者約140人を詐欺や出資法違反などの容疑で各都道府県警に一斉に告訴しました!

被害額は約8億9100万円となっており、大きな被害に遭われている方が多いようです。

「告訴」とは、犯罪の被害者が、犯罪事実を申告して、犯人の処罰を求めることですが(刑訴230)、告訴を受けた警察は、本来であれば、速やかにこれに関する書類及び証拠物を検察官に送付しなければならないと規定されています(刑訴242)。

つまり、警察は被害者から告訴があれば、受理して検察官の指揮監督のもとに捜査を開始しなければならないということになるのですが、実際には、なかなかそうならないのです。。。

被害者が「告訴」として被害を申告し、訴追の意思を示したとしても、警察がいかなる案件にも対応することは不可能であることは明らかです。

特に、「詐欺」という犯罪の場合、詐欺の故意、つまり「だますつもりがあった」ことの認定が難しく、捜査が大掛かりなものとなることは必須であり、しかも、結局立件できない、ということも大いにあります。

ですから、投資詐欺の被害相談があったとしても、警察はなかなか捜査を開始しないことも多いのです(被疑事実がはっきりしない場合には捜査が出来ないことも多いでしょう)。

その上、詐欺をする側も考えてやってますので(一見違法ということがわからないように書類等を整えたりしています)、なかなか簡単にはいかないですよね。

投資詐欺の摘発、複雑な捜査は、本当に大変だとは思いますが、詐欺をしても捕まらないのであれば、ますます被害は拡大する一方だと思います。

出来る限り厳正に取り締まってほしいものです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 社債や未公開株での投資の誘いに応じたら現金をだまし取られたなどとして、全国の購入者約40人が14日、貿易業などを名乗る複数の業者とその関係者約140人を詐欺や出資法違反などの容疑で各都道府県警に一斉に告訴する。支援する弁護士グループによると被害額は8億円を超える。

 社債などの購入をめぐるトラブルに歯止めがかからないことを受け、弁護士でつくる「先物取引被害全国研究会」(代表幹事・山崎省吾弁護士=兵庫県弁護士会)がトラブル事例を集めた。所在不明の業者が多く、捜査による解明が必要として、警視庁や大阪、愛知両府県警など20を超える都道府県警への一斉告訴に踏み切る。近く、取り締まりの厳正化を警察庁に申し入れる方針だ。

 告訴するのは北海道から九州までの60~80代の男女約40人。2008年5月~今年10月ごろ、社債を買ってもすぐに配当が止まるなどし、元本も戻らないなど計約40件の被害があったと主張している。支払った金額は1人あたり数百万~数千万円が多いが、1億円を超えるケースもあるという。

 国民生活センターによると、未公開株と社債を巡る相談件数は07年度に2600件を超え、昨年度は1万4千件に達した。今年度は今月13日までに1万397件で、前年同期(8020件)の約1.3倍。被害者の8割が60歳以上だ。

(朝日新聞 2011.12.14 朝刊)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



by nishioka

関連記事
コメント
初コメントです
*初コメントで失礼致します。

*株犯罪・経済犯罪の故意の立証が難しいのはおっしゃるとおりだと思います。
 法的に言えば「刑法の謙抑性」という観点が株関係者・経済関係者は強く、正しいか否かは市場が決めるというような発想が強く、「法の支配」「社会あるところ法あり」という意識は相対的に弱いので、犯罪を犯しているという意識はなくする人が大部分だと思います。
 でも「法の不知は罰する」ですし、悪質な例も少なからず過去に存在したようでもあり、一般予防のためにも厳正な取締りをぼくも希望します。

*コメントできない日記も少なくないようですが、コメントできる日記が増えることを願っています。
 少なくとも西岡里恵さんはコメントできる日記でいてくださいね~















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://roselaws.blog2.fc2.com/tb.php/164-6b915e38
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。