女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事手続と民事手続の違い 

そろそろ桜の咲き始めるころですね
でも気温差が激しいせいか,私の周りには,風邪を引いている方が多いです~。
気をつけましょうね


ところで,今日はとても基本的な話題です。
皆さんは,刑事手続と民事手続の違いって,ご存知ですか??
どちらも,裁判であることには変わりありません。

とってもざっくりですが,刑事手続は,裁判によって刑法等の犯罪が行われたのか,行った人は起訴された人なのか,を認定する手続です。
そして,犯罪が,起訴された人によって行われたことが証拠から証明されると,刑罰,つまり懲役刑や罰金刑が科されます
そしてこの刑罰は,国が科すものです。

これに対し,民事手続は,お金を請求するものや,物の返還を求めるものが最も多いです(もちろん,他のものを請求するものもります)。たとえば,お金を貸したのに返してくれない,物を売ったのにお金を払ってくれない,などですね
このような場合に,民事手続では,本当にお金の貸し借りや,物の売買が当事者間であったのか,あったとしたら返済されていないのか,売買であれば代金はまだ払われていないのか,商品は既に引き渡されたのか,などを裁判所が証拠から判断します。

では,たとえば,偽物なのに本物だとだまされて高い値段で物を買った,という場合を考えてみて下さいね
この場合,だまされたのだから売買を取消して,お金を取り戻すには,民事手続によって,詐欺等を主張してお金の返還を請求することになります。そしてだまされたことを証明できたら,お金をかえせ,という判決がでます。
他方で,詐欺は刑法上の犯罪でもあるので,これを警察に届けると,刑事手続で詐欺罪が成立するかが証拠から判断され,成立したら,刑罰が科されることになります。

なので,刑事手続で,国から罰金を科される以外に,強制的にお金を請求されることはありません。
ちょっと長くなってしまいましたが,何となく,イメージは伝わったでしょうか。一口に裁判,と言っても,かなり性質が違いますよね
                                             依田有樹恵
スポンサーサイト

ドア越しのマロン☆ 

ドア越しのマロンくん

マロンくん
かわゆいでしょ~

お出かけする時には、いつもお見送りしてくれるマロンくんです

でも、本当は、「僕も連れてって~」とか、「行かないで~」って、言いたいのかも・・・

by shimoyama

先祖の因縁と勧誘、統一教会に約4億賠償命令! 

本日、福岡高裁で、統一教会に対する元信者の約4億の損害賠償請求を認める判決が出ました!

もともと約5億円の損害賠償を求めていたのに対し、一審は8100万円しか認めていなかったので、高裁では大幅に変更されたことになります。

これだけ認容金額が増えたのは、入信当初に1回で3億という多額の献金があり、その勧誘の違法性が高裁で認定されたからです。

しかも、この3億円は、元信者自身の預金ではなく、養母の預金だったのに、勝手に解約して献金しているのです。
金額と状況を見ただけでも、よほど恐ろしい先祖の因縁等の文言を言われたであろうと推測できますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

先祖の因縁と勧誘、統一教会に約4億賠償命令

 多額の献金や物品購入などを強要されたとして、福岡県内の世界基督教統一神霊協会(統一教会、東京)の元女性信者(50歳代)が、同会に約5億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が16日、福岡高裁であった。

 木村元昭裁判長は「『先祖の因縁が原因』などと不安を助長した勧誘行為は違法」と述べ、同会に対し約8100万円の賠償を命じた1審・福岡地裁判決を変更し、約3億9100万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は複数の信者らから「心臓病の養母を救うには献金が必要」などと言われ、1999~2005年、養母の預金を解約するなどして約4億4400万円を同会に献金。このうち、00年4月には3億円を支払っていた。

 1審判決は3億円の献金について「勧誘に畏怖して支払ったとは言えない」としたが、木村裁判長は「信者らは聖本で痛みが治るような演出をした上で、先祖の因縁が原因などと不安をあおって勧誘した。社会的相当性を逸脱して違法」と判断した。女性が当時、「献金できてうれしい」と書いた手紙についても、信者らからの指示の通りに書いた可能性があると指摘した。

 同会は「信者の信仰に基づく献金という主張が認められず、誠に遺憾。判決文を検討し、今後の対応を決めたい」とコメントした。

(2012年3月16日18時14分 読売新聞)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


今回の判決は特に高額ですが、これまでに他にも全国各地で多くの勝訴判決がありますので、多くの献金をしてこられた元信者の方、早めに相談することをお勧めします。



【西岡里恵】
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。