女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調停や裁判に行くときの服装,考えたことありますか?? 

もうすぐ3月,と思っていたのに,また寒くなりましたね
広島も昨夜,山の方ではかなり雪が降っていたみたいですが,気づくと桜の木の枝の先がほんのり,ピンクになっていて,やっぱり春は近いな~,と思いました
 
 ところで,みなさん,今回はいつもよりとても軽い話題です。調停とか裁判とかに行かれることは,そうあることではないとは思いますが,行かなければならなくなった時って,どんな服装でいけばいいのか,とか迷われるのではないでしょうか

 やはり,裁判官や調停員の方も人間ですから,第一印象って大切だと思います。たとえば,労働審判で,「まじめに働いて来ました。」とか訴えても,服装のせいでまじめに見えなかったりするともったいないですよね!
 うちの事務所では,男性用にまじめな感じのネクタイとか置いていますが,みなさんが裁判所にいくことがあったら,当たり前といえば当たり前なのですが,このような観点から服装を選んでみてくださいね
                                                                              依田有樹恵
スポンサーサイト

少年事件  家裁へ55条移送 

2月24日金曜日、福岡地方裁判所において、

裁判員裁判では全国で3例目の家裁移送決定がでました

翌25日の朝刊では、毎日新聞、西日本新聞、朝日新聞で取り上げられています。


↓↓↓毎日新聞の記事はこちら↓↓↓
「家裁が逆送の少年、裁判員裁判で家裁移送決定」

 裁判官と裁判員の皆さんが、しっかりと事件の本質を見極め判断して下さった結果だと思います


 確かに、検察官送致後に示談が成立したり、少年の反省が深まった等という新たな事情はありますが、果たして、そもそも今回の事件が検察官送致され少年を裁判員裁判という公開の場にさらすべき事件だったのか・・・!!

 同月9日に福岡地方裁判所で出された共犯少年の家裁移送決定に引き続き出された今回の家裁移送決定が、家裁関係者の安易な少年の検察官送致に警鐘を鳴らすものとなることが期待されます!!

By shimoyama

 

春田久美子さん 法教育懸賞論文で最優秀賞!! 

わが春田久美子弁護士が、法教育懸賞論文の最優秀賞を受賞したことについて、毎日新聞に大きく載りました!

快挙!ですね~

春田弁護士は、いつもパワフルですが、特に法教育には、熱心に取り組んでおられます。


学生のみなさん、是非春田弁護士の出張授業を受けてみてください!
学校に要望してみたらかなうかも、ですよ~

きっと楽しく、ためになることと思います

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ひと:春田久美子さん 法教育懸賞論文で最優秀賞

 ◇春田久美子(はるた・くみこ)さん(45)
 弁護士業務の合間を縫って、法教育の出張授業のため小中高を飛び回り、教材づくりにも思いを巡らす。これまでの取り組みをまとめた論文が「法教育推進協議会賞」という評価を受けた。

 法律の条文や判例を覚えるのではなく、法の意義を考えさせる法教育。小中高の新学習指導要領にはその充実が盛り込まれた。「『法』というと難しいイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことはありません」。実践してきた授業がそれを物語る。アイドルグループ「AKB48」の人気投票を題材に選挙権について考えさせたり、校則で禁じられた携帯電話の持ち込みを認めてほしいと訴える生徒がいたと想定し、生徒・学校双方の言い分を考え、着地点を探らせたり--。

 「法教育の魅力に目覚めた」のは裁判官をしていた10年前。模擬裁判を体験した児童からもらった感想文が忘れられない。「検察官と弁護人の言い分を聞いていると、どちらもそう思えるからどうしていいか分からなくなりました」。一人の母親としてその一文に「未来」を感じた。「立場が違えば価値観も異なることを知れば、トラブルに直面した時にどう折り合いをつけるか自分で考えられるようになる。法教育は『生きる力』を養うことにつながる」

 法教育の歴史はまだ浅く、学校現場には授業内容などについて戸惑いもある。「先生たちと協力しながら『福岡モデル』の教材を作って全国に広げたい」。法教育の先駆者として走り続ける。【三木陽介】

 ■人物略歴

 九州大卒。金融機関に勤務後、93年司法試験に合格。06年、裁判官から弁護士に転身し、福岡県弁護士会所属。

毎日新聞 2012年2月18日 0時00分(最終更新 2月18日 0時41分)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

春田先生、おめでとうございます!!


【西岡里恵】

過払い金は早めに請求を~武富士を教訓に 

消費者金融等から法定利息よりも高い金利で借りた場合、その利息を約束通り支払えば、当然に法律で定めらた上限利息より払いすぎていることになります(=過払い)。

過払い金があれば、その払いすぎた分を取り戻すよう業者に請求できます!

ただし、支払った相手が武富士の場合のように、業者が返すことができない場合もあります。
過払い金の請求が当たり前のように認められるようになってから、多くの業者がなくなったり、合併したりしています。。

払い終わって10年たてば、時効で消滅してしまいますし、過払い金は早めに請求することが重要です!


先日より、武富の会社更生手続きにおいて認可された更生案に基づいて、債権届のあった債権者に対し、3.3%の割合で弁済が順次なされています。

仮に過払い債権が100万円あったとしても、3万3000円しかもどらないのですよ・・・

少ないですよね~

武富士の会社更生により、過払金があっても気付いていなかった人にも通知がいったようで、これをきっかけに、他の会社にも過払いがあるかも、と相談に来る方もいます。

特に昔は利息が高かったので、長く取引をしている方であれば、結構払いすぎています!!

現在借金が残っているから、とせっせと支払いを続けている方へ
実はすでにあなたの借金は終わっているかもしれませんよ!


高い金利で借りたのに支払い終わっている場合には確実に過払いになっていますし、長い取引であればそれだけ利息を多く払っているので、過払いの可能性大です!

借りたんだから返さなくちゃ、という気持ちはわかりますが、とりあえず、はやめに相談してみることをおすすめします!

もしも、過払いになっていなくとも、状況にあった解決があるはずですよ~


ちなみに、現在、武富士の役員に対しては、全国で役員責任を追及する損害賠償請求が起こっています。
役員はかなり利益を得たはずですから、責任をとってほしいものですよね!!

【西岡里恵】

交通事故  示談のまえに弁護士に相談を!! 

交通事故 示談のまえに弁護士に相談を!!

 車社会の現代において、ごく普通の日常生活の中で、私達はいつ何時、交通事故に遭うか分かりません。

 けれども、皆さん、ご存じでしょうか?

 交通事故に遭い、被害者となってしまった時、加害者の加入する保険会社から提示される損害賠償金の額は、弁護士が被害者の代理人として介入するまえの段階では、一般的に、かなり低い金額を提示されるのが現状です。
 私も交通事故の案件を多く取り扱っていますが、弁護士が介入し交渉した結果、当初、保険会社の提示した損害賠償金の額より最終的な賠償金の額は上がることがほとんどです。
 
 その理由の一つは、人身事故の場合、保険会社が任意保険基準と弁護士基準(裁判基準)とを明確に区別して運用していることが挙げられます。そして、もう一つの理由として、被害者の知識不足等で、本来であれば請求できるはずの請求が十分にできていないことが挙げられます。
 
 示談した後になって弁護士に相談に来られる方やそもそも低額で示談してしまったことに気づかないままでいる方が多々いらっしゃいますが、示談してしまった後では、弁護士もどうすることもできません(※ただし、示談の際に前提とすることができなかった後遺障害が発生したような場合等、請求が可能な場合もあります。)。
 

 したがって、交通事故の被害に遭われた上に低い損害賠償金に泣かされることのないよう、示談締結のまえには、必ず、弁護士に相談されることをお勧め致します。
 特に、人身事故の場合は、損害賠償金の額に大きな差が生じるものです。安易な示談の締結は禁物です。

 以前にもブログ内でお勧めしたと思いますが、任意保険に入る際には、「弁護士特約」をつけておくと、いざという時、保険会社の負担で弁護士をつけてもらうことができます。「弁護士特約」は、保険会社によるとは思いますが、年間で3000円程度ではないでしょうかね。
 通常、保険会社に弁護士を紹介してもらうこともできますし、自分で弁護士を選ぶこともできます。

 ローズの会でも、交通事故の被害者の方のご相談をお受けしておりますので、お困りの際は、お気軽にご相談下さい。

By Shimoyama

 


 

同僚のいじめも「パワハラ」に! 

職場での「パワーハラスメント」とは、仕事上の上下関係・権利関係を不当に利用することによる嫌がらせ・いじめなどを指す言葉です。

つまり、「パワーハラスメント」の「パワー」とは、権力など人間関係における強制力のこととして用いられています

しかし、上下関係等を利用する嫌がらせだけではなく、同僚からの職場でのいじめ、嫌がらせなども社会問題として顕在化しています

このような中、厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ(WG)」が、2012年1月30日、同僚のいじめもパワハラに含むという内容の報告を発表しました!

厚生労働省「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告について」


この報告書では、「職場のパワーハラスメント」を、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為と定義しました。

さらに、職場のパワーハラスメントに当たる行為として、6つの類型を挙げています。

 暴行・傷害(身体的な攻撃)

 脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)

 隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)

 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)

 業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)

 私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)

今後、円卓会議では、この報告をもとに議論を行い、3月を目途に、この問題の予防・解決に向けた提言を取りまとめる予定だそうです。


これまで、どのような行為がパワハラに当たるかはあいまいであり、また、上司以外の職場の者からのいじめ等はパワハラの定義には当たらないため、問題も多かったように思います。

同僚からのいじめであっても、職場における本人の立場を考えれば、上司からのいやがらせと同様の精神的苦痛を受けるのに、パワハラの定義だけでは片付かない問題がある、と考えていたので、とても興味深い報告でした


【西岡里恵】
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。