女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県下一斉無料相談キャンペーン! 

今日は、弁護士会の担当で、二日市相談センターに来ています。

3時間の相談枠で30分ずつ、6件受けることができるのですが、本日は2件、あとは時間まで待機です・・・

法律相談の予約で法律事務所に電話しても、当日は結構難しかったりしますが、弁護士会の相談センターであれば、担当の弁護士が待機しているのですから、あいていれば、当日でも予約できることが多いです。
もっと利用されるとよいと思います(せっかく待機しているのですから!)

そう思って、弁護士会の相談センターの紹介でもしようと、福岡県弁護士会のホームページをみたところ、
無料相談キャンペーンを発見しました

平成23年2月1日~2月14日の間は内容問わず無料のようです。
(普段は、借金問題については無料ですが、一般相談は30分5000円です)

どうぞご利用ください

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
法律相談
県下一斉無料相談キャンペーン


福岡県弁護士会では法律相談センター開設25周年を記念して、全県下20の法律相談センターにおいて、平成23年2月1日から同月14日までの2週間、多重債務相談(従全より無料)以外の一般相談を含めて相談料を無料とする県下一斉無料相談キャンペーンを開催することに致しました。
この機会に是非ご相談ください。
なお、この相談は事前に予約が必要です。

【実施期間】 平成23年2月1日~2月14日

【予約受付開始日】 平成23年1月18日(火)

【予約電話番号】 各相談センターの電話番号 →http://www.fben.jp/center/

【相談場所・時間】 県下20箇所の相談センターで実施されます。
           各相談センター場所と時間 →http://www.fben.jp/center/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


by nishioka
スポンサーサイト

「夢大陸」社長ら、詐欺容疑で逮捕 

「夢大陸」の社長がようやく逮捕されました

今年に入ってからも、新聞に何度か、「夢大陸社長、逮捕へ」との記事が載っていましたが、やっとですね

被害者の方々にとっては、待ち長かったことと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
「夢大陸」社長ら、詐欺容疑で逮捕 

架空の投資話で多額の金を集めたとして、福岡県警は15日、福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸」の社長の原千春容疑者(55)ら4人を詐欺容疑で逮捕した。県警は全国の数百人から数十億円を集めたとみて全容解明を進める。

 捜査関係者によると、原容疑者らは顧客に対し、「日本円の価値が下がり経済危機が来る」などと不安をあおって投資を勧誘。架空の国債や外国債の購入を持ちかけて投資金を預かったが、実際には金を運用せずに詐取した疑い。

 原容疑者は、買収したFMラジオ局などで「六本木の巫女(みこ)」と称し、国内景気の予測を語っていたという。

 同社は昨年4月、金融庁に登録せずに海外の金融商品を取り扱ったとして、金融商品取引法違反容疑で本社事務所などの捜索を受けていた。原容疑者は、その後、入退院を繰り返すなどしていたが、現在は福岡市内の高級マンションなどに居住している。

 同社を巡っては、昨年12月、福岡など13都道県の男女44人が計約9億円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁に起こしている。

(2011年1月15日 読売新聞)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

過払い金請求で報酬上限=日弁連が規制強化へ 

債務整理、特に過払い金がある場合の報酬についてのトラブルが多発していることは、報道でご存知の方も多いと思います。(→記事はこちら
このような法律事務所はごく一部だと思いますが、問題ですね。。

そこで、ついに日弁連では、来る2月9日の臨時総会において、「債務整理事件処理の規律を定める規定」の制定について決議することとなりました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
過払い金請求で報酬上限=日弁連が規制強化へ

 日弁連の宇都宮健児会長は12日の定例会見で、過払い金返還請求などの債務整理で依頼者とのトラブルが発生していることを踏まえ、弁護士報酬に上限を設けるなど、規制強化を図る考えを明らかにした。
 過払い金請求をめぐっては、弁護士が法外な報酬を要求したり、依頼者と面談せずに事務職員が事件処理するなどの問題が続発。日弁連はこれまで、内部のガイドラインで対応していたが、強制力がないため、違反すると懲戒対象となる規定を新たに制定することにした。2月の臨時総会で承認されれば、4月から実施される。

時事通信 1月12日(水)17時59分配信
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

通常、弁護士の報酬は、着手金と報酬金とに二段階に分かれることが多いです。

着手金とは、委任事務処理の結果にかかわらず受任時に受けるべき委任事務処理の対価をいい、
報酬金とは、委任事務処理の結果の成功の程度に応じて受ける委任事務処理の対価をいいます。

着手金、報酬金のほか、今回、議題になっている「債務整理事件処理の規律を定める規定」には、
解決報酬金解決したときに成功報酬とは別に債権者1社当たりに支払う報酬)、
減額報酬金(もともとの債務を減額したことによる経済的利益に対する報酬)などの上限も定められています。
いろいろな報酬のとりかたがあるのですね

せっかく事件が解決しても、あとで報酬でトラブルになるのはいやですね。
どんな契約にも言えることですが、トラブルを未然に防ぐには、契約時にきちんと聞いて、疑問を解消しておくことが重要だと思います。

日弁連で「債務整理事件処理の規律を定める規定」が制定された場合には、また内容を具体的にご報告しようと思います

by nishioka


カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。