女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷金と礼金 その2 

 敷金は、家賃滞納分とか、通常生じる自然損耗を除く特別な損害を控除した残りが返還されますね。

 で、礼金の方は、消費者契約法10条により、「信義則に反し消費者の利益を一方的に害する」ものとして、返還を請求する余地があると考えられます。 もっとも、これはかなり難しそうですね。礼金が、返還されないことが明記されている場合は、通常、返還を請求することは無理でしょう。信義則に反するという状況は、なかなか想定できないような気がします。

例えば、期間を定めて賃貸借契約を締結したものの、礼金の返還について、賃貸人と賃借人との間で、何も合意がなされていなかったような場合に、賃貸借契約が短期間で合意解除されたというのであれば、賃借人は、賃貸人に対し、按分して残存期間に相当する金額を不当利得として返還請求するというようなことは考えられます。これについては、浦和地裁S57.4.17の裁判例が参考になります。


 By Shimoyama
スポンサーサイト

敷金と礼金  その1 

春は引っ越しの季節ですね、
新たな生活を始めた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、敷金はかえってきますか? ときかれることがよくあります。

敷金は、賃貸借契約をするにあたり、賃貸人(貸す側)が
賃借人(借りる側)が賃料を払わない場合などに備えて、
事前に預かるものです。
そのため、賃料の支払いをきちんとしていれば
基本的にはかえってくる性質のものです。

一方、礼金とは、賃借人が賃貸人に対して、
物件を貸してくれてありがとう、というお礼の意味で
わたすものです。
そのため、返されない性質のものです。

家を新しく借りるときには、どんな性質のお金なのか、
きちんと理解しておくとよいですね!

by nishioka

カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。