女性弁護士ローズの会

他の道から弁護士になった女性弁護士4人が、身近な法律に関する情報や日々の出来事など、思いつくままに書き綴ります☆ 
 
 
プロフィール

ローズの会

Author:ローズの会
福岡・広島の女性弁護士4人組

西岡 西岡里恵(にしおかりえ)
平和の森法律事務所(福岡)
医療事務→司法書士→弁護士

春田 春田久美子(はるたくみこ)
福岡エクレール法律事務所
OL→裁判官→弁護士 
 
下山 下山津雅子(しもやまつかこ)
泰星法律事務所(久留米)
法律事務所事務員→弁護士

依田 依田有樹恵 (よだゆきえ)
よこがわ法律事務所(広島)
OL→弁護士


【御挨拶】

わたしたちは、福岡県・広島弁護士会登録の女性弁護士です

4人の共通点は、別の道から弁護士になったこと、そして、弁護士をもっと身近に感じて欲しいとの思いがあることです

ちょっと弁護士に聞いてみよう、話してみよう、と気軽にご相談いただければと思います

お気軽にアクセスください!
 
最新記事
最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登記とは~不動産登記の役割~ 

司法書士は登記の専門家です

私は以前司法書士であったことから、ブログ立ち上げ当初から登記に関する記事を書こうと思い、カテゴリを作っていました。
これまで登記に関した記事は書いていませんでしたが、そろそろ登記についてお話したいと思います


さて、登記ってなんでしょうか?
「登記」という言葉はご存知でも、なかなかイメージがわかないでしょう。

登記とは、法に定められた一定の事柄を帳簿や台帳に記載することをいいます。
一般には権利関係などを公示するため法務局に備える登記簿に記載すること、又は、その記載をいいます。
不動産登記、商業登記、船舶登記などの種類がありますが、単に登記というときは、不動産登記を指すことが多いですね。

不動産についての登記は、その不動産の表示(地番や面積、建物であれば構造なども記載)、所有者のほか、抵当権等の権利が設定されていれば、その権利の内容が記録されます
法務局で登記事項証明書を申請すれば、登記されている内容が確認できます。

民法は、不動産の対抗要件(すでに当事者間で成立した法律関係・権利関係を当事者以外の第三者に対して対抗(主張)するための法律要件)は登記 と定めています(⇔一方、動産の対抗要件は、占有です)。

不動産を購入したにもかかわらず登記をしていない場合に、その不動産について他の人が先に登記をした場合にはその人が優先され、所有者となってしまいます

つまり、所有者であったとしても、登記がなければ、その権利を第三者に主張することができないのですから、不動産は登記をして初めて完全な権利といえます。

通常は、不動産取引は、不動産業者を通して行うことが多く、業者は司法書士に登記手続を依頼して行うことが多いですが、個人間の取引や相続で取得した場合等、登記をすることを忘れないようにしましょう


by nishioka
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
今日は何位かな~?

クリックで順位が上がる仕組みです。

応援お願いします★
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご相談の予約は ホームページの相談窓口 からお願いします。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。